Pt03

避妊・授乳について

避妊・授乳についての重要な注意点

  • ソバルディと一緒にリバビリンを服用すると、赤ちゃんに影響を与えるおそれがあります。
  • 妊娠している方、妊娠している可能性のある方は、この治療を行なうことはできません。
  • 治療前に妊娠していないことを確認するために、妊娠検査を行なってください。
  • 授乳中の方が治療される場合は、お薬を飲む前に授乳を中止してください。
  • パートナーが妊娠する可能性のある男性の方は、ソバルディ・リバビリン併用療法中および治療終了後6ヵ月間は、信頼できる避妊法を用いてください。
  • パートナーが妊娠している男性の方は、精液からお薬の成分が移行することを避けるために、ソバルディ・リバビリン併用療法中および治療終了後6ヵ月間は、コンドームを使用し避妊してください。
pregnancy_1

処理実行中...しばらくお待ちください。